コンテンツへスキップ

【第12回 国際歴史論戦研究所セミナーのご案内】

● 演題 「アイヌは縄文人の末裔である――アイヌ問題を放置すると北海道は第二のウクライナになる――」

● 講師: 澤田健一先生(縄文アイヌ研究会 主宰)

略歴: 昭和39年、札幌市生まれ。

同志社大学工学部卒業。既存の枠にとらわれず、歴史・考古学を独自に学ぶ。

著書: 『縄文人の日本史 縄文人からアイヌへ』 柏艪社、2019。

『夷の古代史 邪馬台国そしてアイヌ』 柏艪社、2020。

『古代文明と縄文人 世界に広がる日本の夷』 柏艪社、2022。

● 日時:令和5年1月26日(木)開場17:30 開始18:00 閉会20:00 (前半:講演 後半:質疑応答)

● 場所:文京区民センター 2A会議室 (東京都文京区本郷4-15-14)

 都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分、

南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分

● 参加費:1000円  (事前申し込み不要)

● 主催 問い合わせ

国際歴史論戦研究所(iRICH) i-rich.org/

Mail  info@i-rich.org   Tel 03-6912-0047