コンテンツへスキップ

・内容

第一章 国連は「左翼の巣窟」だ

第二章 日本を救え、私の戦い

第三章 「強請りたかり」の国

第四章 「民族根絶」こそ、○○の夢

第五章 詐欺映画「主戦場」の真実

第六章 国家破壊を狙う「子供の連れ去り」問題の深奥

シュン大佐、単調発刊に寄せて--テキサス親父、トニー・マラーノ

・出版社 ワニプラス

・著者 テキサス親父日本事務局 事務局長 藤木俊一

・発売日 皇紀2680年(令和2年)6月24日

購入先リンク(Amazon)

<スピーチ原文>

Thank you very much, Mr. Vice-President,

The foreign minister of ROK Kang Kyung brought the comfort women issue to this council for 3 consecutive years despite the bilateral agreement signed between Japan and ROK, stipulating "the comfort women issue has been resolved finally and irreversibly."

Japan paid about 9.3 million dollars from taxpayer's money to support comfort women based on the agreement in 2015. However, spending is unaccounted-for.

Last month, one of the former comfort women Lee Yong-soo held press conferences and said, “I’ve been exploited by YUN Mi-hyang” who used to be a leader of a comfort women supporting organization funded by ROK government and its citizens.

According to her, YUN Mi-hyang collected huge amounts of donations for 30 years, however, the donations were hardly used for former comfort women but used to purchase real estate properties for her own.

She also said that “Comfort women were not Sex-slaves.”

Recently, the ROK government ironically passed a resolution to make it illegal to “revise histories.”

History is not what is judged by the court.

Mr. Vice-President,

We request this Council to recommend to the ROK government,

1. Stop abusing elderly women for the monetary benefit and to bash Japan,

2. Disclose the use of funds donated by the Japanese government,

3. Stop Japan-bashing based on falsified stories and lies, and

4. Stop violating the bilateral agreement between Japan and ROK. Thank you very much, Mr. Vice-President.

<日本語訳>

副会長、有り難う御座います。

「慰安婦問題は。最終的かつ不可逆的に解決された」と明記された日韓両国間の合意にも関わらず、韓国のカン・ギョンファ外相は3年連続でこの会議に慰安婦問題を提起しました。

日本は、2015年の合意に基づいて、慰安婦を支援するために納税者のお金から約930万ドルを支払いました。しかし、それは使途不明となっています。

先月、元慰安婦の1人でありイ・ヨンス氏が記者会見を開き、かつて韓国政府とその市民から資金提供を受けていた慰安婦支援団体の代表であった「ユン・ミヒャンに搾取された」と述べました。

彼女によると、ユン・ミヒャンは30年間に渡って多額の寄付金を集めましたが、その寄付金は元慰安婦にはほとんど使われず、自分の不動産を購入するために使われていたということです。

彼女はまた「慰安婦は性奴隷ではなかった」と述べました。

最近、韓国政府は皮肉にも「歴史の修正」を違法にする決議を可決した。

歴史とは、裁判所が判断するものではありません。

副議長、

この理事会に以下の韓国政府への勧告を要請します。

1. 金銭的利益のために、そして日本叩きをするために高齢女性を虐待することをやめよ。

2. 日本政府から受け取った寄付金の使途を開示せよ。

3. 捏造物語や嘘に基づいた、日本叩きをやめよ。そして、

4. 日本と韓国の間の2国間合意を反故にするのをやめよ。

副会長、ありがとうございました。